Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 12日

整備記録

かみさんのゴルフⅤ 
車検間近/タイヤ4本アウト/エアコン調子悪い/高速でハンドルブレる/エンジン警告灯点灯/カーナビ欲しいらしい。
さてさて、どうしたもんか……。
これは  乗り継ぐにしても結構な費用がかかる。

ブラブラとインターネットを散歩してて
ポチッとしたら      落ちてしまった。
驚くほど格安のBMW 
d0236674_20245170.jpg
チョット古い E46
名機と言われたM54  直列6気筒
一度乗ってみたかった  シルキーシックス
タイヤは履き替えたばかり
エアコンも効く  カーナビも付いている。
ヒーターの付いた電動革シートまで。

仮ナンバー カバンに入れて
旅行がてら、能登まで引き取りに。
帰りの北陸道は  もう感動モノ  
アクセル  グーッと踏んでも 
ビシッと安定し 矢のように走る。
官能的ともいえるエンジン音。
これは  いい  想像以上。
帰阪し、スグ寝屋川に持ち込んで車検取得。

安いだけに問題点もいくつか案内されていた。
チラホラ傷跡。これはまあイイ 過去の戦歴。
運転席と助手席のパワーウィンドウから異音。
調べてみるとE46の持病のよう。
放っておくと、窓が落ちることも。
ディーラーさんにお願いすると
1枚 サンマンエン位するらしい。
中には自分でやる人も       フムフム。
純正部品よりお安いOME部品というものもある。
部品を調達し、あれこれ格闘して
窓2枚分  ウインドレギュレーター交換修理完了!
2枚1万円でお釣りが来た。

次に エンジンルームから
キュルキュルと音が出始めた。
10年以上前の中古車だもの 仕方がない。
どうやら、ベルトまわりらしい。
味をしめて、再びOME部品を調達し
自分でやってみる。
ファンベルト/ファンベルトテンショナーを機械式から油圧式に/ファンベルトプーリー/ACベルト/ACベルトテンショナー
念のため これらを全て一新。
d0236674_22294957.jpg
まずは、専用工具でブロアーファンとカバーを外す。
コイツは逆ネジ。
ウオーターポンププーリーのボルトが
一本無くなっていた!残り3本にも緩み!
d0236674_22334629.jpg
無くなったボルトを足して
交換部品を全部外したところ。
クランク軸・ウオーターポンプ・発電機を
一本のベルトで回しているのね。
もう一本はクランク軸とエアコンコンプレッサーね。
バラしてみるとよくわかる。
d0236674_22430897.jpg
ファンベルトは全周ご覧の通り。危ない 危ない
テンショナーベアリングからもグリス。替えて正解
エアコンベルトだけは以前に替えた模様。
d0236674_23021504.jpg
上が外した部品  下が新品部品
ベルトはコンチネンタル 
テンショナー&プーリーはINA製
純正社外部品は今回もお手頃価格
ベルト回りスッキリ  リフレッシュ!!

もちろん  キュルキュル音は消えました。
クルマを触る休日も なかなか楽しい。

[PR]

by ScrapHouse | 2017-11-12 20:09 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://scrapdiary.exblog.jp/tb/26136212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2017 One Day Trial      トライアル近畿選手権 第2戦 >>