Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

2018 春のOne Day Trial

春のOne Day Trial


朝からずーっと雨 雨 雨

写真は翌日洗車中

久しぶりに息子と2台体制

トラカブクラッチワイヤー切れて  今回はTYで


d0236674_14243444.jpg



前夜から前乗り 豚汁の仕込宴会

そこへTommyがバスケット抱えて登場

4日ほど前か 母猫に放置された産まれたての仔猫4匹

見てしまった…
触ってしまった…
翌日 大会終了後  息子は小さな段ボール箱抱えて帰ることに


d0236674_14330290.jpg
きなこ                              と
d0236674_14335227.jpg
あんこ

目も開いてなく
手のひらに乗る
d0236674_14383625.jpg
よく来たねーー  いらっしゃい
おおきに Tommy!

雨の大会はそれでも50台くらい集まる 感謝 感謝
昼から雨脚が強まる予報により
急遽8セクション2ラップ全て回って
お昼ご飯に変更
1セク オブザーバーの手伝いからスタート
いろんな人の走りを見るのも面白い
畑くんが早回りしてくれて、ライダーにチェンジ
早速1セクに入り、大きめのステアを超えて
次の小さなステアで    何と転倒!
いきなりの5点スタート
そのあとの二段ステアも二つめ登りきれず5点
今回も終わったなーと思ってたら
リラックスできたのか まあまあ順調に回る
トータル14点

早めに回って 豚汁の味噌を溶いて
薄いだ濃いだ  ヤイヤイ言いながら味を決める
全員に配膳  雨で冷えた体  旨すぎる
途中 本気の雨降りでしたもんね
それでもやるのがトライアル
全身ズブ濡れ コレが意外とグリップする

最後にビックリ 表彰台の真ん中に呼ばれる
初めての経験  嬉しい😊
雨で1枚も写真なし

きなことあんこも来たし
いい一日




[PR]

# by ScrapHouse | 2018-05-14 14:23 | トライアル
2018年 02月 11日

ブレーキリフレッシュ

寒さでガレージに近寄る事さえない中
E46の警告灯が光ってると……
謎の黄色い輪っかがピカッと
調べてみるとブレーキ。

欧州車は、ディスクローターとブレーキパッドは
セット交換が望ましいらしい。
ローターの端を確認すると  明らかな段差。
こりゃダメだなと、各4セットとセンサー
ついでにワイパーゴム
早速いつものネットOEM部品注文。

寒い小雨の中 気持ちを奮い立たせて
まずはリアから
キャリパー留めてる7mmの六角レンチ   
て手持ちどこを探してもない。
まず使わない規格。工具屋に走る。
d0236674_10002040.jpg
パッド外して驚きました。
左使用済   右新品
厚みが全く違う。
d0236674_10020502.jpg
すり減ったローターは
ハンマーで叩いて叩いて外す。
3mm近くの段差  これは危ないレベル?
d0236674_10083971.jpg
真っ黒なダストを掃除して組んでいく。
水が冷たい。中々キレイにならない 地味な作業。
ブレーキオイルも交換。

続いてフロント  ここで小トラブル
d0236674_10140552.jpg
キャリパー外して次に↑のキャリパーサポート?
外すのですが、コレも特殊サイズの16mm頭の
ボルトが2本。リアと違って固く締まり過ぎ。
回らないとレンチの柄をハンマーでしばいていたら
安物セットのソケットがナメる……。
ボルトでなくてよかったけど、ソケットナメる?
またまた 工具屋に走る。
しっかりハンマーでしばいて、ようやく回る。
何故前後で締め付けトルクがこんなに違う?
d0236674_10262572.jpg
ようやく分解完了〜〜   復旧!
手順は4輪みな同じですが、ブレーキなので
慎重に作業する。時間がかかる。
d0236674_10355220.jpg
今回交換部品たち
リアのブレーキセンサー買い忘れ〜
忘備録 80500キロ/2018.2.11


[PR]

# by ScrapHouse | 2018-02-11 12:00 | その他
2017年 12月 03日

2017 弾丸ツーリング

d0236674_17545203.jpg
サンフラワー🎶  サンフラワー ♫
現地0泊  船中2泊の桜島弾丸ツーリング

仕事は早仕舞いして夕方南港へ
総勢14台   今回はボク以外現行車ばかり
トラブって迷惑かけないといいけど
不安が頭をかすめる

クラッシックバイクが好きで
ツインショックトライアル始めて
未知の世界に迷い込む          全然できない…
トライアル練習は現行車と手に入れて
自宅近くで現行車の仲間たちと出会う
そんな流れでツーリングに誘ってもらいました

写真あちこちから拝借します
時間軸バラバラ
d0236674_22552871.jpg
寝台車のようなベッド   
大浴場 に 大食堂コートダジュール に 貸切宴会場
フェリー楽しい
d0236674_23041434.jpg
d0236674_23053645.jpg

明けて鹿児島・志布志    白菜畑を抜けて
赤橙黄の紅葉を見ながら   始めての桜島を目指す

d0236674_23083037.jpg

d0236674_23181364.jpg

島は噴火で陸続きになり上陸できる
あちこちに避難壕がありお墓に屋根がかかってる
火山灰に埋没した鳥居も

d0236674_23125385.jpg

外周を一周して鹿屋の航空資料館へ
ここは 特攻の最前線でもあった

d0236674_23205606.jpg

d0236674_23205871.jpg
 
海に沈んでいた52型を引き揚げて
レストアした機体

再び志布志に戻る間   社長にH1を
体験してもらい  ボクはアフリカツイン試乗
d0236674_23263115.jpg

d0236674_23263321.jpg

デュアルクラッチトランスミッション
クラッチなしでローに踏み込む異次元バイク
動くと軽い   勝手に変速する
後ろを走るH1のうるさいこと…
昔を思い出したのか、モクモクしながら
抜いていく   トラックとニアミスしそうになったとか

d0236674_23430341.jpg
終わってしまえは160kmくらいの
ショートツーリング

外足を抜くと体が内側に入らない
ハンドルに正対する    これ収穫

みなさん お疲れさまでした!

















[PR]

# by ScrapHouse | 2017-12-03 23:45 | ツーリング
2017年 11月 28日

2017 One Day Trial

d0236674_07180995.jpg

A・J・S / Norton / ARIEL / Matchless / Montesa
Bultaco / Beamish / Triumph / Armstrong / SWM
HONDA / YAMAHA / SUZUKI / KAWASAKI
この日 秋色の亀岡を駆け抜けたマシンたち
彩り豊かなメーカーの車両が集う
ビンテージツインショックトライアルイベント   
2017 One Day Trial

前日から乗り込んで  名物豚汁の仕込 
今回は大鍋 4つ!!
皮はむく いや そのままだの
切り方が雑だの   ワイワイ 言いながら   
でも美味しくなれと念じながら 
話は   深夜まで

明けて 会場では こんなクルマがお出迎え
d0236674_07195174.jpg
1930年型 スリーホイーラーの モーガン
紅葉と落ち葉の絨毯の亀岡トライアルランド

写真あちこちから頂きます
d0236674_09580217.jpg

d0236674_09580431.jpg
d0236674_09590824.jpg
d0236674_10124611.jpg

d0236674_10124831.jpg

d0236674_10125093.jpg

d0236674_10125262.jpg

d0236674_10125403.jpg
d0236674_10144270.jpg

d0236674_10144475.jpg

d0236674_10144624.jpg

日曜日のお父さんたち
眼差しは真剣
失敗しても  笑顔

One Day Trialは 競技性よりも
ビンテージトライアルの雰囲気を
楽しむイベントだと思っています
上手いがエライの当たり前は    あんまりなくて
当時風のお洒落な格好して
カッコイイやムツカシイ車両で紳士を気取る

敷居 結構高いんです
貴族のスポーツですから(笑)








[PR]

# by ScrapHouse | 2017-11-28 05:38 | トライアル
2017年 11月 12日

整備記録

かみさんのゴルフⅤ 
車検間近/タイヤ4本アウト/エアコン調子悪い/高速でハンドルブレる/エンジン警告灯点灯/カーナビ欲しいらしい。
さてさて、どうしたもんか……。
これは  乗り継ぐにしても結構な費用がかかる。

ブラブラとインターネットを散歩してて
ポチッとしたら      落ちてしまった。
驚くほど格安のBMW 
d0236674_20245170.jpg
チョット古い E46
名機と言われたM54  直列6気筒
一度乗ってみたかった  シルキーシックス
タイヤは履き替えたばかり
エアコンも効く  カーナビも付いている。
ヒーターの付いた電動革シートまで。

仮ナンバー カバンに入れて
旅行がてら、能登まで引き取りに。
帰りの北陸道は  もう感動モノ  
アクセル  グーッと踏んでも 
ビシッと安定し 矢のように走る。
官能的ともいえるエンジン音。
これは  いい  想像以上。
帰阪し、スグ寝屋川に持ち込んで車検取得。

安いだけに問題点もいくつか案内されていた。
チラホラ傷跡。これはまあイイ 過去の戦歴。
運転席と助手席のパワーウィンドウから異音。
調べてみるとE46の持病のよう。
放っておくと、窓が落ちることも。
ディーラーさんにお願いすると
1枚 サンマンエン位するらしい。
中には自分でやる人も       フムフム。
純正部品よりお安いOME部品というものもある。
部品を調達し、あれこれ格闘して
窓2枚分  ウインドレギュレーター交換修理完了!
2枚1万円でお釣りが来た。

次に エンジンルームから
キュルキュルと音が出始めた。
10年以上前の中古車だもの 仕方がない。
どうやら、ベルトまわりらしい。
味をしめて、再びOME部品を調達し
自分でやってみる。
ファンベルト/ファンベルトテンショナーを機械式から油圧式に/ファンベルトプーリー/ACベルト/ACベルトテンショナー
念のため これらを全て一新。
d0236674_22294957.jpg
まずは、専用工具でブロアーファンとカバーを外す。
コイツは逆ネジ。
ウオーターポンププーリーのボルトが
一本無くなっていた!残り3本にも緩み!
d0236674_22334629.jpg
無くなったボルトを足して
交換部品を全部外したところ。
クランク軸・ウオーターポンプ・発電機を
一本のベルトで回しているのね。
もう一本はクランク軸とエアコンコンプレッサーね。
バラしてみるとよくわかる。
d0236674_22430897.jpg
ファンベルトは全周ご覧の通り。危ない 危ない
テンショナーベアリングからもグリス。替えて正解
エアコンベルトだけは以前に替えた模様。
d0236674_23021504.jpg
上が外した部品  下が新品部品
ベルトはコンチネンタル 
テンショナー&プーリーはINA製
純正社外部品は今回もお手頃価格
ベルト回りスッキリ  リフレッシュ!!

もちろん  キュルキュル音は消えました。
クルマを触る休日も なかなか楽しい。

[PR]

# by ScrapHouse | 2017-11-12 20:09 | その他