Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:徒然( 24 )


2012年 01月 01日

あけましておめでとうございます

d0236674_15345111.jpg


今年もよろしくお願いします。
d0236674_15345293.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2012-01-01 15:17 | 徒然
2011年 12月 19日

よくできました

100均で買ってきたたくさんのお椀にマドレーヌの型、それに2mの丸棒4本。

d0236674_23144695.jpg


お椀の真ん中に穴を開け、均等に切った丸棒を差し込む
ひっくり返して セメントを流し込む

d0236674_23164885.jpg


マドレーヌの型にも穴を開け、これも丸棒に差し込んで溶接で留める。

d0236674_23195323.jpg


出来上がったのは これ

d0236674_23205855.jpg


工作してるみたいで 楽しい作業でした。

そして、昨日 
無事役割を果たしてくれました。

d0236674_23234590.jpg


怪しい儀式ではありません。

京都芸術センター 文楽での舞台。
面明かりとして使ってみました。
揺らめく炎が人形を照らし、妖艶な雰囲気。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-12-19 23:31 | 徒然
2011年 11月 12日

子猿

ちっちゃい 可愛い その名も「子猿」

d0236674_14312910.jpg


モンキーMっぽい。


買ってすぐに、壊れたとか…
バイク屋さんは、相手にしてくれないとか…

で、修理に預かりました。
エンジン降ろして、駆動の遠心クラッチ?
スプリングが外れてました。

d0236674_14312947.jpg


乗ってみると、

遅いーーー。
で、恥ずかしいくらいの注目度。

d0236674_14313036.jpg


原付YG1と並んで、この小ささ。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-11-12 14:14 | 徒然
2011年 10月 21日

復活

加速中のエンジンロックは
相当な衝撃だったよう。

結局交換部品は、切れた一次チェーン•クラッチハウジング•クラッチベアリング•
クラッチ奥オイルシール•一次ケース•緩みにくいボルト
と、結構な大工事になりました。

d0236674_2403777.jpg


走ってみないとわかりませんが、
ひとまず復活!

d0236674_2403755.jpg


こんなことやってる場合ではない…
今週末は、秋の ON ANY SANDA
こうちゃんに、使えそうな点火廻り預かったのに〜
YZ125のインナーローターのネジ山なめてるみたい。
外れない…。
危うし、360でセニアを走るか
[PR]

by ScrapHouse | 2011-10-21 02:24 | 徒然
2011年 10月 10日

エンジンロック

今朝検査をとったばかりのW1で阪奈の坂道を上っていたら、
突然のリアタイヤ フルロック!
単車は真横向きかけましたが、クラッチ切って かろうじてセーフ。
振り返ると、10数メートルのタイヤの跡。

ニュートラルに入るも、タイヤの回転がすごく重い。
キックも降りない。

何だろう?

深く詮索するのは 後回しにして
今日は、コイツで鰻を食べに行こう!

d0236674_112796.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2011-10-10 10:46 | 徒然
2011年 09月 24日

少しずつ

移り住む前からあった井戸。
真夏でも、水は澄んで冷たい。
去年ようやく、深井戸用のポンプ設置しました。
その横にどうしても作りたかった。
洗い場?
スイカ冷やし場?
いざとなったら、露天風呂♪♪

この春、排水工事は済ませてました。
やっと涼しくなってきたので、今日は床面工事。
結局、コンクリート110kg使ってベタうち。
肌触りを考えて、四国の海岸で拾ってた
丸い石も敷き込んでみました。
後は、レンガで壁を作る予定。
少しずつ、少しずつ進行中。

d0236674_172731.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-24 16:07 | 徒然
2011年 09月 13日

京造ねぶた

京都 上賀茂神社に来ています。
京都造形大学の学生による「ねぶた」製作のお手伝い。
テーマは「mathematics」

d0236674_1536423.jpg


d0236674_15364475.jpg


d0236674_15364519.jpg


明日14日から19日まで、入場無料。
夕方6時から9時までは、ライトアップしています。

夕方から、お散歩がてら
お出かけ下さい。


d0236674_15364778.jpg


d0236674_15364873.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-13 15:21 | 徒然
2011年 08月 28日

郡上おどり

夜11時前、これが郡上おどりか〜

d0236674_2310244.jpg


見ず知らずの人たち、何百人?と輪になって踊る。踊る。おどる!

メッチャ 楽しい。

春駒、猫のこ、郡上甚句

d0236674_231048.jpg


初めてなのに、いっぱい踊りました。
その横には、水汲み場?

d0236674_231052.jpg


エエとこやーー
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-28 07:58 | 徒然
2011年 08月 16日

麺道中

今回は山梨麺巡り。
「吉田うどん」として 今やブームの感もある富士吉田のうどん。
讃岐の のど越しの良いシコシコ麺とは違って もっちりと硬めなのが特徴です。
お出汁は醤油ベースに味噌が加わるものが主流。
茹でたキャベツが加わるのが吉田風。
忘れてならないのは、各店特徴のある辛い薬味。ゴマ・山椒・辛子など?が独自のブレンド。

一軒目「白須うどん」
d0236674_11574383.jpg

看板もノレンもありません。とRyoさんに教えて頂いたお店。
お昼時でしたので、行列とたくさんの他府県ナンバーの車でスグに発見しました。
民家にお邪魔するようなスタイルは吉田流。
麺はしっかり硬め。ココまで硬いのは初めてです。キャベツ多め。
温かいのも冷たいのも、同じ温かいお出しで頂くスタイルも珍しい。


二軒目「翁」
d0236674_1254367.jpg

一度行ってみたかった、蕎麦の超有名店です。
長野近くの長坂インター降りて 南アルプスのふもとへ分け入り 木立の美しいロケーション。
皮を飛ばした白いおそば「ざるそば」頂きました。
840円と庶民的なお値段とは言えませんが、香り豊かで味わいがある。
蕎麦つゆ&そば湯も美味しかった。 来たかいがありました。


三軒目「ほり端うどん」
d0236674_12134527.jpg
d0236674_12135584.jpg

「肉天うどん」に「冷やしたぬき」も試食。こちらの肉は馬肉でしょうか?
甘辛い味付けで美味しい。天ぷらもパリパリ。
麺は、吉田うどんにしては「つや」のある 適度な硬さ。洗練された感じ。
ワサビの効いた「冷やしたぬき」は天かすとキャベツのバランスGOOD.


四軒目「新倉屋うどん」
d0236674_12242885.jpg

大ブームの吉田うどん 新規出店も多く 最近ではバラエティーも増えたらしい。
こちらは、昔から続く2代目老舗と聞きました。頂いたのは「冷やしたぬき」
キャベツでなくキュウリとおろし大根が入っているのは珍しい。
麺は、白須ほどではないが硬めでつやの少ない吉田正統派か?
小麦の味も豊かでよかったです。


以上四軒 5日間かけて山梨麺を堪能。 「美味しかった!!」
それぞれの比較は、好みの個人差もあったり 出会った麺の良しあしもあって難しい。
「この中で、もう一回行くとしたら?」と考えるてみると    

   「ほり端うどん」

麺類食べ歩きは楽しい。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-16 12:40 | 徒然
2011年 08月 09日

お誕生日会

久々の更新。シゴト 3週間以上休みなし。
連日9時までだったので、何にもできず…。

本日、ようやく休み‼
朝から準備して、twinsのお誕生日会。

d0236674_1233352.jpg


男の子も女の子も合わせて、総勢13人!
暑い中、お外で昼ごはん。
屋台風焼きソバに
竹刈りして、流しそうめん。

d0236674_1233485.jpg


熱中症になりそうだったので
早々にお家に避難。

d0236674_1233518.jpg


「たたいて、かぶって、じゃいけんホイ」
したはります。
暑いな〜〜 今日は〜

明日は、久しぶりにトライアルの練習にでかけます。
ウチのtwinsも行くと言うてます。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-09 21:12 | 徒然