Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トライアル( 44 )


2011年 10月 06日

妄想

現行'06 SHERCO 前回乗ったのは9月9日
しばらくツインショックで遊んでいて 
ほぼ一月ぶり あいにくの雨にも負けず 本日練習。

ツインショックの感覚が残っていた体には 現行は鮮烈。
低重心で軽い・曲がる・止まる。

雨でヌタヌタな状況の中、「バランスの取れる」体の位置を意識しながら
いろいろな場所を試してみる。
「地面に対して垂直」 (正しくは「地球に対して垂直」)という師匠のキーワード。
その本当の意味と どの姿勢が垂直なのかを探る。
登り斜面でハンドルにぶら下がる悪癖は、ほぼ解消されたと思っている。
ところが、登りながらのターンとか 下りからの連続したキャンバー登りになると
途端に怪しくなる。
「遅れる」と単純に思いがち。
では何故遅れるのか?果たして本当に遅れているから行けないのか?
常に動いているオートバイ 垂直は前後左右 常に移動している。
結構な急斜面でも、単純なまっすぐ登りであれば垂直の意識で対応できる。
そこに左右の傾きや 縦の段差 あるいは斜めの段差 
そしてグリップするのか 滑りやすいのか
ほとんどの路面はそんな複合組み合わせ。単純ではない。
「遅れる」というのは 判ってはいるけど 間に合わないって事。
本日、イロイロ試してみて思ったこと。

それは 遅れているわけではなく そもそも判ってないってこと。
登り斜面ターンで行けない場合、ほとんどは オートバイも体もINにはいっている。
遅れているのではなく、垂直になってない。

どんな登りターンでも 偶然か とてもバランスの取れた安定するポイントがある。
それが 垂直になる場所(体の位置)なのだろう。
その位置に 「常に」体を持っていくには どうしたらいいのだろう?
さらに今日は、そのバランスの取れた位置で 左右のステップの加重を変化させてどうなるかも実験。
左右の加重を変えると 当然バランスの取れる感覚も変わる。


考えながら つまずいて
妄想ばかりが 駆け巡る
[PR]

by ScrapHouse | 2011-10-06 01:22 | トライアル | Trackback | Comments(7)
2011年 09月 29日

TY192&TR240乗り比べ

果たしてどんな違いがあるのか? 興味深々
ZZ師匠はTY見るなり、「コレで赤いゼッケン付けてたんや~」と懐かしそう。

これまで二度ほど乗ったTR240、朝から調子がイマイチ。
キャブばらしても改善しない 失火してる感じ。
TYは「濃いんちゃう?」という指摘もありメインを190番に落としてかなり改善。
午前中は、ごそごそと触ってばかり。

d0236674_12281476.jpg
d0236674_12282879.jpg
 

昼一番でたどり着きました。失火の原因「キルSWのリーク」
ようやく冷静に2台の比較に入ります。

さてさて
・TYは「軽い」車体の軽さは圧倒的。
・キャスターの立ちの違いか? TRの方が曲がりやすい。
・サスは前後ともTRの方がいい仕事します。
・一番のポイント・200cc弱でほぼ同じ排気量のエンジン。
 ドロンドロンと回るTR まだTYの方が自然に回ります。
 けれど、TYは上まで回りにくい。パワーもTRの方が上。
・現行ポジションに近づけたTYに比べ、TRはステップ位置が高い。

性能的には 多分TR240の方が高いです。
でも、乗ってて楽なのは絶対にTYです。
あとは どっちの方が愛せるかですね~~?

この日は調子に乗って、現行のみなさんと混ざって走ってみることも。
TYは坂道を回転技を繰り出しながら転がり落ちたり…
TRはエンジンの回転を上げたまま 暴れ馬のように無人で坂道を飛んでいったり…
まだまだ 精進しないとイケマセンね~



動画の足つきポイントには 木の根を伴う2・30センチの段差 しかも登りながらのターンの途中。
コイツは攻略したいな~~

http://www.scrap-house.net
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-29 12:58 | トライアル | Trackback | Comments(3)
2011年 09月 28日

BETA TR240完成

暑い時期からとりかかってきた BETAのツインシックトライアルマシン・TR240
ようやく走り出しました。
明日、TYとの乗り比べと細かい最終調整予定。
どんな乗り味の違いがあるか? 楽しみです。

http://www.scrap-house.net/tr240vol4.html

d0236674_0571832.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-28 00:57 | トライアル | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 12日

Twins 練習

めずらしく ウダウダとした日曜日の 休日。
ゴロゴロしてたTwinsとTLM50を引き連れて、急きょ入山。

前回、塾長講習の復習くらいのつもりでスタートしましたが、
なかなか どうして 意外と乗るもんです。
塾長! 前回の講習でエンジントラブルで登りきることが出来なかった
トンネル向こうのガレのぼり リョータローは軽く達成できました。

最後に緩やかなキャンバーの登り下りにも挑戦。
最初は怖がって 止まってしまってましたが
いつの間にか なんとなく成功
最後に調子に乗ってヒザをぶつけていました。
出遅れた アンチャンも満面の笑み

少々長い動画です。


[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-12 00:14 | トライアル | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 11日

連絡

オトキチさんの「ホワイトホーク TY200」圧縮の高そうな段付きピストン。
ウチのTY200のヘッドめくって写真撮りましので、確認下さい。

d0236674_18503156.jpg


d0236674_18503184.jpg


ピストンのトップは、ほぼフラットです。

d0236674_1850327.jpg


TY250Jのピストン流用には、シリンダーベースに こんな下駄はかす必要があります。

オトキチさんのホワイトホークTYのピストンは、TY250Jではないように思います。

それから、タンクキャップ
残念ながら余りナシでした〜。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-11 18:16 | トライアル | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 09日

BETA ZERO 走る

春の「ONE DAY TRIAL」 チャリティーオークションで手に入れた

BETA ZERO? BETA BORO??

キャブを掃除してエンジンが異音もなくかかることを確認し
職場の後輩に、「缶バッチ作りのおもちゃ」と交換してました。

彼は、1人で倒立フォークのOH&オイルシール交換
Fブレーキパッドの交換
ウオーターポンプのオイルシール交換などなど こなし
ついに、土の上デビューを果たしました。

d0236674_11101418.jpg


サカイクロンさん アレが走りましたよ。
午前中は、全体エリアの確認とまずは慣れること。それでもゼーゼーと肩で息をしてはります。

9月7日水曜日、とあるパラダイスは今日も大賑わい。

d0236674_11214758.jpg


さて、昼からはZZ師匠に特別初心者講習をお願いしました。
まずは、乗り方から「コロコロ・スクスク・ナリナリ」そして「垂直」。

d0236674_11241349.jpg
d0236674_11242747.jpg


この講習からスタートできるありがたさ。 最初が肝心です。
最初からできる訳ないのですが、基本を学ぶと自己流とでは大違い。
簡単なセクションを設定してもらって みんなで練習。
水のりメンバーは、難なくスイスイ。AQURAクンも上手くなってきたね~。
ZEROくん 何度も挑戦するも最後の斜面に跳ね返される。
でも 一度だけ斜面上がりに成功したそうです。(よかったね~~)



燃料コックとRブレーキ直して、また 遊びましょう。

みなさま、どうもお疲れさまでした。 つねは、昼から少しだけ合流させてもらった
近選対策セクション1点で行くことが出来て 上機嫌デス。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-09 11:43 | トライアル | Trackback | Comments(5)
2011年 09月 03日

外れた~~

恥ずかしながらも お尋ねするものです。
まつMOTOさん・サカイクロンさん ご助言ホンマにありがとうございました。

d0236674_23485918.jpg


ホンダ車に多い構造なのか?? 原因はコレ

d0236674_23503722.jpg


クラッチレリーズとクラッチプッシュロッドが噛み合う構造になってました。
クラッチケーブル外して レリーズを逆方向に回すだけで
難なく外れました。
また一つ 経験が蓄積されました。よかったよかった。

しかしBETA チョット変わった構造。

d0236674_23534889.jpg


一次ギアの取り出しには重たいウエイト。低速対策?
驚いたのはメイン作業のオイルシール

d0236674_23553813.jpg


d0236674_2355543.jpg


表裏逆に装着。 オイルシールは一般的な30-52-10のTCタイプ
コレが逆についてました。これって???正解?
普通は刻印のある チリよけ側が外向きですよね~~
どうやって組もう? 元通り逆向きに組むか? 普通に組むか?

水冷BETAのウオーターポンプのオイルシールも逆向きに組むらしい。
すると この逆向きも正解なのかなあーー?
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-03 00:03 | トライアル | Trackback | Comments(3)
2011年 09月 02日

あれれ

外れません。
BETA TR240のエンジン左側のカバー

d0236674_051689.jpg


クランクオイルシールの交換は
是非ともやりたいところ。
プラハンで何回しばいても

d0236674_0522388.jpg


唯一こじれそうなポイントで テコの原理。
グーーっと力入れても・・・その周辺は開くも 外れません
何度も経験してるこの作業 なんでやろ?
モチロン ボルトは全て抜いてます。


BETA トライアル240 だいぶ出来上がってきました。

http://www.scrap-house.net
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-02 00:57 | トライアル | Trackback | Comments(3)
2011年 08月 25日

新シリーズ

新しい連載始めました。

元々メジャー車種の紹介には消極的ではありますが、
これは「マイナー」です。
同好の方、オーナーの方、昔乗ってた方 
是非 情報共有しましょう!
連絡お待ちしています。

http://www.scrap-house.net/tr240top.html


さて、走らない '74 YZ125
じーーーっと見てて フト気づきました。
こちらウチの吹けないクン。
d0236674_20384332.jpg


そしてこちらネットから拾ってきた同車種写真
d0236674_20393261.jpg


注目はチャンバー後部! 明らかにボクのYZは「長い」
近寄るとこんな感じ
d0236674_20412679.jpg

伸ばされた痕跡がアリアリです。
この車両は本来サイレンサーナシですが、
ボクのは後付けサイレンサーがついていました。
そのために延長してたか??

「チャンバー後端部を延長したことで 排気の抜けが悪くなり 吹けない」

原因はコレではないか??
近日早速 カットしてみます。
さて、 どうなるか!!
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-25 20:47 | トライアル | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 17日

入塾

「きびしいのんとやさしいのん どっちがいい?」
開校前 先生はリョータローに聞いて下さったそうです。

「・・・・やさしいのん。」

スパルタ塾は、やさしいトライアル入門塾に様変わり(笑)

d0236674_23373743.jpg


マンツーマンで姿勢・目線から丁寧に教えていただきました。
リョータローは「止まること」「曲がること」に不安感たっぷりで、
緊張すると無意識にくいしばって、口元が曲がるようです。

d0236674_23415969.jpg


クラッチ操作に若干不安感もあるようですが、
たった一日で 結構乗れるようになるものです。
緩やかな坂道を登ったり下ったり、
プチ林道ツーリングにも出かけました。
最後は火が飛ばなくなって 終了~~

先生、今日は本当にありがとうございました!!
リョウタローは「楽しかったー!」と連呼しておりました。

昼からは師匠について とうちゃん練習
「真ん中に乗る」「垂直」
何度も繰り返されてきた このフレーズの重要さを実感しながらも
修正の作業がムツカシイ。



トライアルっておもしろい
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-17 23:55 | トライアル | Trackback | Comments(7)