Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ

2012年 09月 13日 ( 1 )


2012年 09月 13日

新しい挑戦

走らない’74 YZ125には ずいぶん長い時間取り組んでいます。
CDI キャブ リング交換 チャンバー掃除 エアクリーナー外してみる チャンバーの端末が伸ばされてるので切ってみる・・・・
ことごとく 跳ね返されてきました。

8月のモトクロススクール さらに これまでと違うCDIを試してみて
ようやく満足に走ってくれました!!!
試しに以前のCDIに戻すと やっぱり同じく吹け上がらない。
年式を超えて5つくらいCDIも試してきましたが
やっぱり原因はCDIでした。
きちんと走る YZ125の楽しいこと 速いこと 
ようやく出口が見えました。
ところが、その唯一の走るCDIも 火が飛ばないこともあって不安定・・・。

CDIに問題があることがはっきりしたため
不安定な40年前のCDIユニットに頼るより
一念発起し CDI製作に挑戦してみることにしました。
インターネットってすばらしい。
電子知識皆無の私でも やってみようと思える情報と
見知らぬ人なのに相談に乗って下さる方まで出現。
ありがたいことです。
現在の部品で新造できれば、今後も安心して乗ることができます。
この実験に成功したら、他にも困っている方を救うことができるかもしれません。

まずは、部品集め
d0236674_18202443.jpg


5V以上の直流が必要ということで、今回は9Vの乾電池も使います。
半田ごてで 電子回路組むなんて 中学校の技術家庭科以来です。
決して美しくはできませんでしたが、カタチになりました。

d0236674_1823559.jpg


この当時のYZは チャージコイルから2本 ピックアップから2本 アース線1本の
合計5本も線がある。特殊です。

今朝の出勤前の実験では 火が飛ぶのは確認できました。
火は飛んでも走らない実績があるので安心はできません。

今晩エンジンかけてみます。
はたして 吹け上がるか??
[PR]

by ScrapHouse | 2012-09-13 18:26 | VMX | Trackback | Comments(4)