Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 12日 ( 1 )


2012年 03月 12日

一期一会

福島県いわき市で地震と津波の鎮魂祭を執り行うと聞き
是非にと頼んで参加させていただきました。

・和太鼓のパフォーマンス
・地域の中学生による吹奏楽
・地域の高校生によるフラダンス
・さまざまなミュージシャンによるライブ演奏
・日本各地からの人形のパフォーマンス
・能「羽衣」
・そして声明に法要

二日目には見事な青空も広がりました。

d0236674_1439863.jpg


祈りを込めた打ち上げ花火で無事幕を閉じ
昨夜8時間かけて朝4時大阪に戻りました。



地震と津波の被害にあった地域におじゃまして、人々からたくさんの話を伺いました。
筑波大学を中心としたボランティアスタッフの真摯な活動に感動と元気をもらいました。
全てが美談ではなく、残念な話もありました。

会場の正面には集められたガレキが、大きな山となってました。
会場一帯は、コンクリートの基礎が広がる原野です。
これだけ片付けられたにもかかわらず、未だ手付かずの家屋もあります。
一年が経ってもなお、ぱっくりと傷口は開いたままのようでした。

二日間の鎮魂祭を通して、もっと出来ることがあったと反省ばかりが思い浮かびますが
一期一会に感謝して日常に戻ります。
d0236674_15312363.jpg

[PR]

by ScrapHouse | 2012-03-12 15:32 | 徒然