2011年 08月 16日 ( 1 )


2011年 08月 16日

麺道中

今回は山梨麺巡り。
「吉田うどん」として 今やブームの感もある富士吉田のうどん。
讃岐の のど越しの良いシコシコ麺とは違って もっちりと硬めなのが特徴です。
お出汁は醤油ベースに味噌が加わるものが主流。
茹でたキャベツが加わるのが吉田風。
忘れてならないのは、各店特徴のある辛い薬味。ゴマ・山椒・辛子など?が独自のブレンド。

一軒目「白須うどん」
d0236674_11574383.jpg

看板もノレンもありません。とRyoさんに教えて頂いたお店。
お昼時でしたので、行列とたくさんの他府県ナンバーの車でスグに発見しました。
民家にお邪魔するようなスタイルは吉田流。
麺はしっかり硬め。ココまで硬いのは初めてです。キャベツ多め。
温かいのも冷たいのも、同じ温かいお出しで頂くスタイルも珍しい。


二軒目「翁」
d0236674_1254367.jpg

一度行ってみたかった、蕎麦の超有名店です。
長野近くの長坂インター降りて 南アルプスのふもとへ分け入り 木立の美しいロケーション。
皮を飛ばした白いおそば「ざるそば」頂きました。
840円と庶民的なお値段とは言えませんが、香り豊かで味わいがある。
蕎麦つゆ&そば湯も美味しかった。 来たかいがありました。


三軒目「ほり端うどん」
d0236674_12134527.jpg
d0236674_12135584.jpg

「肉天うどん」に「冷やしたぬき」も試食。こちらの肉は馬肉でしょうか?
甘辛い味付けで美味しい。天ぷらもパリパリ。
麺は、吉田うどんにしては「つや」のある 適度な硬さ。洗練された感じ。
ワサビの効いた「冷やしたぬき」は天かすとキャベツのバランスGOOD.


四軒目「新倉屋うどん」
d0236674_12242885.jpg

大ブームの吉田うどん 新規出店も多く 最近ではバラエティーも増えたらしい。
こちらは、昔から続く2代目老舗と聞きました。頂いたのは「冷やしたぬき」
キャベツでなくキュウリとおろし大根が入っているのは珍しい。
麺は、白須ほどではないが硬めでつやの少ない吉田正統派か?
小麦の味も豊かでよかったです。


以上四軒 5日間かけて山梨麺を堪能。 「美味しかった!!」
それぞれの比較は、好みの個人差もあったり 出会った麺の良しあしもあって難しい。
「この中で、もう一回行くとしたら?」と考えるてみると    

   「ほり端うどん」

麺類食べ歩きは楽しい。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-08-16 12:40 | 徒然