2012年 10月 13日

純正回路復元

d0236674_12123594.jpg


不動純正CDIの基盤を流用して
抵抗16個、ダイオード9個、サイリスタ3個、コンデンサー3個
新品部品に入れ替えました。
置き換えに不安の残る ツェナーダイオード・小さい電解コンデンサー・不明の青い部品の3つのみ
現品流用しました。
もう一つ白い不明の電子部品があるのですが、新造CDI設計者の方に「無くても動くのではないか」
とアドバイスいただきました。専門家の意見はありがたい。
それにしても、ダイオードやサイリスタの容量?規格?はわからないため動く保障はないのですが、
近づいてくる ON ANY SANDA最終戦を走るためには挑戦するしかありません。
サイリスタは東芝製の400V 8A ダイオードは一般整流用の400V 2Aです。
全くの複製品ではなく、不安はぬぐえませんでした。

緊張しながらの火入れ





無事始動しました。


不安のあった高回転域も純正品と同等 使えそうです。
21日はYZで走れそうです。

記録用に撮っていた動画をまとめてみました。
自分用実験記録なので 見る価値はありません あしからず



[PR]

by ScrapHouse | 2012-10-13 12:50 | VMX


<< 2012 秋のON ANY S...      新造CDI 走行テスト >>