Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 03日

外れた~~

恥ずかしながらも お尋ねするものです。
まつMOTOさん・サカイクロンさん ご助言ホンマにありがとうございました。

d0236674_23485918.jpg


ホンダ車に多い構造なのか?? 原因はコレ

d0236674_23503722.jpg


クラッチレリーズとクラッチプッシュロッドが噛み合う構造になってました。
クラッチケーブル外して レリーズを逆方向に回すだけで
難なく外れました。
また一つ 経験が蓄積されました。よかったよかった。

しかしBETA チョット変わった構造。

d0236674_23534889.jpg


一次ギアの取り出しには重たいウエイト。低速対策?
驚いたのはメイン作業のオイルシール

d0236674_23553813.jpg


d0236674_2355543.jpg


表裏逆に装着。 オイルシールは一般的な30-52-10のTCタイプ
コレが逆についてました。これって???正解?
普通は刻印のある チリよけ側が外向きですよね~~
どうやって組もう? 元通り逆向きに組むか? 普通に組むか?

水冷BETAのウオーターポンプのオイルシールも逆向きに組むらしい。
すると この逆向きも正解なのかなあーー?
[PR]

by ScrapHouse | 2011-09-03 00:03 | トライアル | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://scrapdiary.exblog.jp/tb/14479401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハヤカワ at 2011-09-03 01:00 x
クラッチのとこハスラーなんかも同じですね。
シールの向きはエルシノアもミッションオイル側が裏になってますね。しかもケース割らないと換えれないタイプ。
これは外から換えれるのはラッキーですが、入れるの難しそうですね~
Commented by は@ at 2011-09-03 08:51 x
TLM50もこんなレリーズちゃいますのん?(知ったか

ぜひぜひMdr山行きましょう~保安部品はテンプry
Commented by つね at 2011-09-03 17:10 x
>ハヤちゃん
なるほど~~ オイルシール逆向き装着もあるんですね~。
今日早速、オイルシール屋さんに行って買ってきました。
元通り組んでみます。 おおきに ありがとう!!

>は@さん
TLM50は単純にプッシュロッド押すタイプで、
レリーズ関係なしで、分割可能でした。
無理にこじらなくてよかった。カバー割るところでしたわ。

Mdr山は近日中に ハスラーも加えますか?
じゃあボクはTYです。
13日なんてどうですか? 近選直前でikmは
本気モードなんでちょうどいいかも。


<< BETA ZERO 走る      あれれ >>