Scrap House Diary

scrapdiary.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 02日

景色

昨日の事です。
いつものようにC71さんのところで、油を売った後、
久しぶりに大阪市内ド真ん中の内燃機屋さんへ。
許しをもらって、写真を撮らせてもらいました。

d0236674_11573652.jpg


d0236674_11573735.jpg


いい雰囲気ですね。
木枠のガラス戸、油の臭い、使い込まれた機械たち。
時間が止まってるみたい。

「にいちゃん、どっから来たんや〜?」から始まり 世間話。

「高速(別の内燃機屋さん)も閉めたな〜」とか
「ウチも職人が、バタバタと亡くなってな〜…」とか

お願いした作業は、なんてことない
ネジ山の修正。
16mmのピッチ1.25ほとんど使わない規格らしく
わざわざ、近所の鉄工所にタップを借りに行ってくれる。

キレイに修正してくれて
「にいちゃん、お金はエエで」

d0236674_11574057.jpg


おっちゃんの心意気に負けじと缶ビール差し入れしました。

「町の内燃機屋さん」
職人さんは、高齢化が進んでるとか。
無くなって欲しくない これもニッポンの景色。
[PR]

by ScrapHouse | 2011-07-02 20:03 | 徒然 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://scrapdiary.exblog.jp/tb/13951615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タマちゃん at 2011-07-02 13:40 x
この類は内燃機屋さんに限らず、いろんな職人や工場がなくなってきていますよね。
僕達の目指しているのは「部品交換屋」ではなく、「修理屋」です。がんばろうっと。

お客さんが時々…
「タイヤに空気入れて!」

「了解」
お客様
「いくら?」

「いや、空気はみんなのモンやから」

これもいいですか?
Commented by 0yaji at 2011-07-02 14:05 x
昔 私もこんな環境で仕事してました。
フライスでワンオフの物作ってました

その技術は今でも生きてます
日本の誇れる者 技術なんですが 

高齢化が進んでます。どうなるのやら日本

つねさんも好きね~
Commented by つね at 2011-07-02 21:07 x
>タマちゃんさん
モノ作りの企画力・実行力
いつも尊敬しております。
ホンダ系が多いの やや残念(笑)

空気はみんなのモン(拍手!)

>oyajiさん
旋盤やフライス盤 操っている姿は手品師のごとく。
「カタチ」を作っていく仕事はカッコイイ。
それを支える経験と技術・プライド
次の世代へ 伝えていかないと いけないですね。
「ワンオフ」なんて素敵な響き・・・ 


<< ON ANY SANDA コウ...      水のりUDON >>